読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Meg In The World

世界を旅するフリーランス生活。28ヶ国旅して感じたことや日々のこと。

ブラジルでUBERに乗ったら【リオデジャネイロ&サンパウロ編】

以前ブエノスアイレスでのUBER論争と実際にUBERを利用した体験談について書きましたが、ブラジルも例外ではなくUBER反対派が未だ多くいるようです。

megintheworld.hatenablog.com

f:id:megintheworld:20160712075844j:plain

リオデジャネイロとサンパウロでUBERは違法!?

ブラジル国内のUBERに関する日本語の情報はほとんどないので、ポルトガル語のニュースをGoogle先生に助けてもらいながら探ってみたところ、ブエノスアイレスよりもアグレッシブなニュースが。

リオでUBERに乗ろうとしたカップルがタクシードライバーらから暴行を受けた(2016年6月)

UBERドライバーと乗客が軽傷(2016年1月)

UBERの乗客がタクシードライバーから集団で暴行される(2015年11月末)

UBERドライバーを集団で襲撃した上に誘拐 (2015年8月)

などなど。

リオでは昨年8月25日にリオ市議会でUBER他営業許可ナンバーを持たない車の禁止令案が可決されたため、法律上は認められていないらしい。

サンパウロでもつい最近まで禁止されていましたが、2ヶ月前にHaddad市長により走行距離につき料金を支払う事でUBERのサービスを継続して良いと承認されたようです。

というわけで、2016年7月現在ではリオはNG、サンパウロはOKとされているようです。(ブラジルだけでなく南米は頻繁に法の改正があるため未来の事は分かりません。)

実際のところは?

では実際にUBERを使っている人は少ないのでしょうか?

いいえ、居ます。たくさんいます。私もその1人です。

私は毎日のようにサンパウロでUBERを利用しています。
ブラジルに来て間もなく1ヶ月経ちますが、特に問題なく使えています。

ただ、ドライバーさんが(もしかしたら乗客である私も)被害に遭わないために気をつけている事がひとつだけあります。

乗車時・降車時にタクシーが集まっていないか確認し、もしタクシーが複数台いる場合は乗降車はモタモタせずに、サッと乗ってサッと降りるようにしています。

実際にリオデジャネイロで、リオの一番人気の観光スポットであるコルコバードのキリスト像を見に行った時、目的地に着いたので降車しようとしたら、ドライバーさんに「ちょっと待ってね。もう少し先で止めてもいいかな?」と言われました。
よく見ると、そこには観光地だけあってたくさんのタクシーが。
言葉にはしなくても、やはり気にしているようでした。

他にもタクシーが止まっている近くに停止するのを嫌がるドライバーさんもいました。

それでも私が日常的にUBERを使う理由

理由1: 信じられないくらい安い!

ブラジルのUBERは規格外に安いと感じます。ちょっとした距離なら300円くらいで行けちゃいます。本当にドライバーさんに申し訳ないなと思うくらい安いです。

ピーク時間帯は料金が1.5倍になったりする事もあるので多少は加算されますが、それでも他の国のタクシーやUBERと比べたらとても安いと感じます。

どうやらブラジルはタクシーが非常に安いらしく、実はUBERの方が20%ほど高いとか。(ブラジル人情報)
ポルトガル語が話せて料金を騙されても交渉出来る自信のある方、または騙されても気にしないわ〜という方はタクシーの方が安く上がるかもしれないです。

理由2: メトロのチケットを買うのが面倒(サンパウロのみ)

サンパウロのメトロは東京の様に快適で、どこへ行くにも便利です。
料金も3.80レアル(約130円)と安いです。
ただ、チケットを買うために列に並ばなくてはいけないし、駅や日によって3.50になったり、3.70になったり、料金が変動するのでメンドクサイです。
カード社会のブラジルでもチケットは現金のみで20レアル以下の紙幣またはコインでしか買えません。

スイカの様なチャージ式カード、回数券的役目を果たすカードもあるので、それを持てば問題解決!ですが、ポルトガル語が話せないと難しいかもです。
2回トライしましたが、言葉が通じなくて諦めました。w

リオはチャージ式のカードが、駅の改札近くのマシーンで買えるので、ポルトガル語を話せなくてもすぐ手に入ります。

UBERは自動決済(事前にクレジットカードを登録する必要があります)なので、お財布を出す事なく乗り降りできます。安全だし何より楽!

理由3: ドアtoドアで安全だから

サンパウロもリオも、メトロ内はキレイですし比較的安全だと感じます。
ただ、駅から滞在先のホテルやアパートメントまで数分でも歩く場合、何が起こるか分かりません。

日本の感覚で「暗くなったけど、まぁ大丈夫でしょ!」という考えで駅から滞在先まで歩くのは少し危険かもしれません。人気のない駅や時間帯なら尚更です。

理由4: サンパウロは坂道が多く意外と疲れるから

これは30代という年齢のせいもあると思うけどw

サンパウロはちょっとした坂が多いため、気がつかないうちに結構歩き疲れてしまうことがあります。
特に短期間の観光で来る方は、一日の間に色々と廻りたいと思う方もいると思います。

「ここから目的地までは数百メートルだし歩ける!」とGoogle Mapを見て思っても、実はその数百メートルが坂道のアップダウンだったりするのです。

脚力に自信のある方なら良いですが、私は目的地に着いてすぐに「ちょっと疲れたからお茶したい」と思うのは避けたいので(笑)そういう時にもUBERを使っています。

ポルトガル語が話せなくてUBERに乗れる?

結論から言うと、乗れます!
私もポルトガル語ほとんど話せませんが毎日乗っています。w

通常ドライバーさんはタクシー同様ポルトガル語しか話さない人が多いです。
タクシーだと目的地を口頭またはメモに書いて伝えなくてはいけませんが、UBERなら目的地を設定しているので、説明する必要はありません。

たった2つのポルトガル語を知っていれば目的地に着きます。

乗車時に「ボン・ジーア(おはようございます)」

降車時に「男性: オブリガード 女性: オブリガーダ(ありがとうございました)」

ドライバーさんは「調子どう?」「水いる?」「キャンディーでもどう?」と声をかけてくれますが、その辺は要るか要らないか意思表示すればいいだけです。
ドライバーさんも乗客がポルトガル語を理解できないとわかれば必要以上に話しかけてきませんので。w

たまに親日家の方で、片言の日本語で「カンパイ」とか「日本人のアミーゴがいて・・」と英語とポルトガル語と日本語が混ざった会話になったりしますが。w

英語を話す人にオススメ!UberENGLISH(リオデジャネイロ)

もし、あなたが英語を話せてドライバーさんときちんとしたコミュニケーションを取りたいという場合は、UBER ENGLISHがオススメです。

ブラジルで初めてみたUberENGLISH。

リオで試しに乗ってみたところ、とても流暢な英語でリオの事やドライバーさん自身の事を話してくれました。

多くの国でUBERドライバーは英語を話せる人が多いのですが、ブラジルやアルゼンチンは違うようです。自国の言葉だけの方が多いです。

なので、英語が少しでも話せる方はUberENGLISHだと気持ち的に楽かもしれません。
サンパウロではなぜかUberENGLISHを見かけません。

f:id:megintheworld:20160712074856p:plain

キャプチャを取り損ねたのですが、UberENGLISHのアイコンは英国旗柄です。

荷物が多い時にはUBER BAG(サンパウロ)

スーツケース1つなら通常のUberXでも乗せられるかもしれませんが、大きなスーツケースだったり、スーツケースが2つ上の場合はUberBAGをオススメします。

通常のUberXを呼んでスーツケースが2つもあると嫌がられるかも?

UberBAGがない場合、UBER BLACKを利用しましょう。
若干料金は上がりますがスーツケースも乗せてくれます。

f:id:megintheworld:20160712074955p:plain

車じゃなくてヘリコプターで移動してみる?(サンパウロ)

サンパウロはラッシュ時間帯など渋滞が酷いです。リオも時間と場所によってはすごく渋滞します。

実は先月よりサンパウロではUberCOPTERというヘリコプター移動のサービスも開始しています!

料金は車のおよそ4倍ですが、速度は車の4倍以上かも!?

「渋滞を避けたい!」「空移動したい!」という方は乗ってみてはいかがでしょうか?

利用した事がある方は是非感想を聞かせて欲しいです!

私もせっかくなので利用してみようか検討中ですが、「ご利用になれるヘリコプターがございません」ばかりなので、チャンスを伺っています。ニヤリ。

f:id:megintheworld:20160712075449p:plain

UBERを利用してみたい!試してみようかな?と思った方へ

まだUBERを利用した事がなくて、利用してみたい方はこちらから登録するか、アプリをインストール後に紹介コードubergo360を入力すると、初回の乗車が無料もしくは割引されますので、よろしければどうぞ!
注:日本国外で利用したい場合は現地についてから登録またはクーポンコードを入力しないと、現地では無料または割引サービスは受けられません。日本で登録した場合、2000円分のクーポンがもらえますが、使用出来るのは日本国内のみだそうなのでご注意ください。

アプリのダウンロードはこちらから↓ 

Uber

Uber

  • Uber Technologies, Inc.
  • Travel
  • Free

ブラジルに来て(または国外で)いきなり使うのはちょっと・・と思う方は、UBERとはどんなものかと要領を掴むために、言葉が通じる日本で一度UBERに乗ってみるのも良いと思います。

この情報がお役に立ったら、クリックしていただけると幸いです↓

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

【写真・文】三谷めぐみ | Megumi Mitani