Meg In The World

世界を旅するフリーランス生活。28ヶ国旅して感じたことや日々のこと。

「遊びが仕事」「旅行が仕事」って、どんな「仕事」?

f:id:megintheworld:20160908001602p:plain

 

2015年あたりから「遊びが仕事」「旅行が仕事」「海外を旅するのが仕事」とSNS(特にInstagramとFacebook)で言っている人が日本でも急激に増えました。

海外では数年前に「YOU SHOULD BE HERE」という青いバナーを持って旅先で写真を撮ってSNSに上げるのが流行っていました。

セルフィーや楽し気なグループ写真なので一見「え!いいな!楽しそう!」と思いそうなところですが。

これ「ネットワークビジネス」です、よ?


ネットワークビジネス(MLM)ってなに?

ネットワークビジネス(MLM)とは、人に商品・商材を勧めて会員が増えたり商品が売れたら、その一部が自分の収入になるというものです。いわゆるネズミ講とかマルチ商法でありアムウェイやニュースキン、ミキプルーンなどと同じです。

ネットワークビジネスのことを「ネットビジネス」と意図的に略して言う人もいるようです。彼らが言う「ネットビジネス」は「IT関連のビジネス」ではなく「ネットワークビジネス」です。

私がネットワークビジネス(MLM)を嫌いな理由

プロフィールにも書いている通り、わたくしネットワークビジネスには一切興味がありません。

理由はとてもシンプルです。

友人や知人を勧誘して収入を得る、というビジネスモデルが嫌いだからです。

本当に良いものを人に勧めるのは良いことだと思います。が、上辺だけの人脈を無作為に作って、その「人脈」からお金を搾り取ろうという考えが気持ち悪いからです。

誤解を招かないように言うと、ネットワークビジネスをしている人が嫌いなのではなく(好きでもないですが)、その手法と思考が私にはどうしても腑に落ちないのです。

なんで嫌いな事を敢えて自分のブログに書くかというと、3つの理由があります。

・ネットワークビジネスだと知らずに騙されている(いた)友人が実際に何人かいて困っている(いた)のを目の当たりにしたから

・「海外で旅をしながら暮らしている」と言うと「あの怪しいグループのメンバーなのでは?」と勘違いされたくないから

・知人や全くの他人からも勧誘されるようになったから(2017年3月追記)
 もちろん「知ってるけど興味ないんで」とハッキリ断ります。
 当ブログ経由でも「私も旅ブロガーなんです♪」という方から連絡が来ました。
 もう一度言いますけれども。私、全く興味ありませんので。
 

「遊びが仕事」「旅行が仕事」という人たちの実態

「遊びが仕事」「旅行が仕事」などと言っている人たちの多くは、World Ventures(ワールド・ベンチャーズ)という会社の会員です。日本では別の名前でやっているグループも複数いますが、元をたどればワールド・ベンチャーズです。

一度「ワールドベンチャーズ」でググってみてください。

f:id:megintheworld:20160908003438p:plain

候補の一番が「ワールドベンチャーズ 退会」って。w

どれだけ退会したい人が多くて、退会しにくい仕組みになっているかがバレてしまっていますが大丈夫でしょうか。

f:id:megintheworld:20160908003710p:plain

英表記でもこの結果・・・Scam=詐欺 あらら。w

 

World Venturesの実態

ワールド・ベンチャーズは、豪華ホテルに格安で泊まれる会員制の旅行クラブと謳っている会社です。

「パッケージされた(決められた)旅行」が好きで、5つ星ホテルに格安で泊まりたいという、旅行が好きというよりも「5つ星」や「豪華」という「響き」や「ステイタス」が好きな方には良いのかもしれません。

実際騙されて入会してしまった人から聞いた話だと、「え?それ本当に楽しい!?まるで修学旅行じゃん」というような内容でした。
私にとっては全然魅力的には感じませんでしたが、価値観は人それぞれですし、それは特に問題ではありません。

問題なのは、会員が自分の子ネズミ探し=勧誘に必死なことです。


少し考えれば分かると思うのですが。

本当に人気があって質の高い会員制クラブだったらわざわざ勧誘する必要あります?

半年先まで予約が取れないレストランが、紹介者がいないと入れない高貴な会(すごい人達しかいない会)が、積極的な宣伝や勧誘をしていますか?しませんよね。

しかし、ワールド・ベンチャーズの会員は新規会員を獲得する事に必死です。

「海外旅するだけで稼げるんだよ?」「一緒に月1で海外行こうよ〜」とか、「今度お茶会(セミナー)あるから来ない?」とか、「外資系旅行会社のビジネスパートナーになりませんか?」と言って声をかけて来ます。

ハイ、勧誘です。

なんで必死に勧誘するの?

理由は簡単です。他のマルチ商法と同じで、自分の下に子ネズミが4人付けば月会費が免除になったり報酬が受け取れるからです。

会員は「3万円で5つ星ホテルに4泊しました!」とか「空港送迎、食事、お土産も付いてこの値段で行けるなんて信じなれない!」などと言ってますが、飛行機代は自腹ですし入会金と月会費は別です。

いつ行けるかも分からない旅行のために入会金と毎月の月会費を払うんだったら、その分を貯金した方が賢くないですか?
自分の好きな時に、好きな場所に、好きな人と旅行した方がよっぽど楽しいと思うのですが。

ワールド・ベンチャーズの会員の仕事って「遊び」や「旅行」じゃなくて、「ワールド・ベンチャーズを宣伝して、会員を勧誘すること」なんじゃないでしょうか?

もし違うなら、どんな「遊び」が「仕事」なのか教えて頂きたいです。
だって、本当に旅行して遊んでいるだけで収入が発生するなら夢のような「仕事」ですもんね!

人を勧誘する事に自信があって、チームプレイが得意で、旅行も好きな人には適職かもしれませんが、ひとつでも欠けている人には難しい「仕事」なのでは・・・?

 

旅行して遊ぶだけの「仕事」なんて存在しない

私も今海外で暮らすように旅していますけど「旅行」を「仕事」だと思った事はありませんし、「遊び」が「仕事」だと思った事もありません。

旅行しながらフリーランスとして働いている身としては、「仕事」は「仕事」、「遊び」は「遊び」と線引きしています。

私の場合、現地取材、インタビュー、執筆、日英翻訳、Webコンサルが仕事です。

旅先でお店を取材したり、インタビューをして記事を書くにしても、「遊び」気分で「仕事」をしたら、クライアントさんは勿論、取材先のお店やインタビュー対象者にも、読者の方にも失礼ですから。

「仕事」として依頼されたからには、プロ意識を持って仕事するのが最低限のマナーだと思っています。

「フリーランスで仕事をしながら旅をしている」と言うと「夢みたいな生活だね!」とか「自由でいいな〜」とか言われますが、現実はそんなに楽じゃないです。本当に!w

自分でやりたい事をしているので、すごく楽しいし充実感もありますが、決して楽(ラク)ではありません。

大きめのプロジェクトが入ると、観光どころか朝から夕方までMacを触りっぱなしの日が何日も続きます。そう。東京のオフィスで働いているのとあまり変わりません。

海外で成功している有名トラベル・ブロガーや人気Instagramer達も、ただ遊んでブログを書いたり楽しそうな写真をUPしている訳ではないです。彼らも戦略を立てて「仕事」しています。

というわけで、「遊びが仕事だよ?」「仲間と旅するだけだよ?」「旅行に行くだけで稼げるよ!」などという甘い誘いには十分ご注意くださいね。

海外に行って遊んでるだけで稼げる「仕事」なんて存在しませんから。

ネットワークビジネス(MLM)が好きな方は、どうぞご自由にご活躍されてくださいませ。

かしこ

 

megintheworld.hatenablog.com